小学生クラス4月1回目・レザークラフト「象」

IMG0166

1デシ(10センチ平方)の牛のヌメ革を使って象の飾り物を作りました。

1.6ミリメートル程の厚さの革を、印を付けた線に添ってハサミで切ります。
刃を寝かせて切ると切り口が大きく見えるので、革と刃を垂直にし押しながら切って行くことがポイントです。
入り組んだ形なので無理に転回せず、別の方向から切り込んで行きます。
切り終えたら内側に切り込んだ場所を重ねるように接着し、ふくらみを持たせ立体的に仕上げます。

KIMG0175

ボンドで接着した後、革のコバ(切り口)に塗る専用仕上げ剤をつけて完成です。

かわいい象が出来上がりました!