園小混合クラス9月2回目・ベル人形

KIMG0020

オーブン陶土を使ってベル人形を作りました。

最初にまるめた粘土をニンジンの形に伸ばし、広い方を底にして立てます。先端を頭になるように丸め、耳や手を引っ張りだしたら、竹串を使って顔や洋服の模様をつけました。

KIMG0008KIMG0006

少し乾いてから、「かきべら」という道具を使って、洋服部分の粘土を下から搔き出します。(これは少し難しいので、先生がやります。)

一週間程乾かしたら、170度のオーブンで40分焼き、最後内側に鈴をつけて完成です。

子どもたちの作るベル人形は、少し傾いていたりするところがまるで踊っているようで、とても可愛く仕上がりました!